社長ご挨拶

 
 
少々堅苦しい話からご挨拶を始めさせて頂きます。
黒瀬水産の会社の姿は、次の理念、ビジョン、行動指針、各自のミッションの中にあると思います。私も仕事で考えたり、悩んだり、迷ったりした時に、これらを読み返すようにしています。これらを読んでいると黒瀬水産という会社が見えてくるように感じております。
 
 
 
<企業理念>会社の存在目的=我々は誰のために何を行う会社か?
おいしさと新鮮さ+安全・安心+価値ある品質⇒皆様の健康で豊な食生活に貢献する。
信頼と共感+自己の責任を全うし⇒顧客満足の向上に努力する。
 
<経営ビジョン>我々の将来のあるべき姿、長期的な目標
自然環境や生態系、資源、加えて地域社会への配慮と維持がなされたサスティナブルな=持続可能な養殖産業を営み、将来に対して、子供達に対して、責任のある養殖加工メーカーであること。
その為の3つの持続的要素が、自然環境的持続、地域社会的持続、経済的持続。
 
<基本行動指針>各自が行動する上での共通する基本的価値観
・安全第一、ゼロ災で行こう!ヨシ! Safety for the people
・安全・安心とおいしさを創り続ける Brand & Quality
・より安く作れる力をつける Cost & Productivity
・魚の価値の最大化を追求する Maximize the value
・個が自ら考え行動できる集団になる Team spirit
 
<各自のミッション>我々の仕事の役割=ミッション
・経営 :魚を育てながら、人を育てる
・海洋部:逃がさず、死なさず、健康な魚を早く大きく育てる
・食品部:鮮度良く、歩留まり良く、素早く加工し、出荷する
・業務部:人を育てて、組織をリードする
 
黒瀬水産はぶりの養殖に特化した養殖加工メーカーです。
我々がご提供する黒瀬ぶりはお陰様で高い品質評価を頂きブランド魚として認めて頂けるほどになって参りました。これもひとえにお客様をはじめ関係の皆様のご支持とご支援を頂いてのことと深く感謝いたしております。
そして、これからも従業員一同、引き続き愚直な努力と挑戦を忘れずに、皆様に“おいしい魚”と褒めて頂けることで自分自身の存在価値を感じることが出来るような会社を、素直に、真っ直ぐに目指して参りたいと思っています。
今後とも変わらぬご愛顧とご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
 
 
 代表取締役社長
                                                       山瀬茂継