本文へ移動

ブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

入社して、もうすぐ1年!

2022-02-09

こんにちは。黒瀬水産延岡海洋部1年目K.Kです。

入社してから特に大変だと思った作業が本社のある串間にブリを出荷する作業です。

写真の様に、タモで大きい活魚船にブリを移していきます。

出荷の作業は、いよいよ終盤になってきたので上司や先輩方、同期の皆さんと力を合わせて頑張っていきたいと思います。

この先も、色々な作業がありますが、会社に貢献できる様に頑張っていきたいと思います。

祝!成人

2022-01-26

私は黒瀬水産に入社して、もうすぐ2年が経ちます。

今年、無事に成人式を迎えることができました。

これまでお世話になった方々に感謝し、少しでも人のためになれるよう

日々の仕事に取り組んでいきます。

今年1年間の目標は、彼女をつくって優しくしてあげることです。

 

食品部 M.F

初水揚げ

2022-01-02

初水揚げ

 

明けましておめでとうございます。

当社は2日に初水揚げを行いました。

今年も美味しい魚を皆さんにお届けして参ります。

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

社長 N.K.

年末ご挨拶

2021-12-31
年末のご挨拶
 
令和3年も終わろうとしています。
当社も年末は最大の繁忙期となるわけですが、お蔭様で無事に乗り切ることができました。
従業員の皆さんは、この一年本当にご苦労様でした。
 
最近、「レジリエンス」という言葉をよく耳にする様になりました。
当社でも、この繁忙期の出荷ピーク時に加工機械トラブルが発生し、アワアワしている私の前で、百戦錬磨の加工場スタッフは生産ラインを止めることなく、然るべき人がワッと動いて、最上流の水揚げから流れをコントロールし、効率は落ちつつもトラブル機械を回避した即席の支流を築いて生産継続し、機械トラブル解消と共に本流に戻してフルスロットルという、まさにレジリエンスな生産を目の当たりにしました。
この言葉は「持続可能性」とも密接に関係していると思います。
さらにレジリエントな組織づくりを進め、この先も困難や逆境に対し、強くしなやかに対応できる会社を目指して参ります。
 
そして平素より黒瀬ぶりをご愛顧頂いているお客様
今年も大変有難うございました。
来年もお客様に喜んで頂ける安心、安全で美味しい製品を生産して参ります。
引き続きのご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
 
社長 N.K.

【企業見学会】

2021-12-14

宮崎海洋高校の学生44名が見学に来ました。

漁場見学と加工場見学2班に分かれての開催となりました。

緊急事態宣言が解除され、久しぶりの見学会開催となり、案内する私も緊張気味でしたが、

学生の皆さんの真剣なまなざしに、いつしか緊張もほぐれていました。

今回の見学で、1名でも多く養殖事業に興味を持っていただける事を願うばかりです。

今後も多くの方に『黒瀬水産』を知ってもらえる機会を提供できるよう努めていきます。


業務部 C・K
TOPへ戻る